Takahiro Sanda Photography

旅フォトグラファー 三田崇博(さんだたかひろ)  オフィシャルページ

*

キジー・ポゴスト(ロシア)

   

DSC_9633

オネガ湖に浮かぶ小さな島キジ島。当時釘を一本も使わずに造られた木造教会をはじめロシア各地から木造の農家や風車などが移築され島全体が特別保存地域に指定されている。

 

このあたりは天気がよく変わるようで朝は晴れていたのだが、船の出航時間が近づくにつれて雲が増えてきた。 ヤバイと思いながらも船に乗り込み、1時間かけて60km離れたキジ島に向かった。 ピークシーズンではないのだが、船内はほぼ満席でやはりキジ島は人気があるようだった。

DSC_9610

キジ島はオネガ湖の奥にあり、50人ほどの住人がいるという。 1960年島全体が木造建築の特別保存地区に指定され、ロシア全土から様々な木造建築が移築され、 1990年木造教会建築が世界遺産に登録されたという。

DSC_1707

島に上陸して有名な木造教会=プレオブラジェンスカヤ教会に向かっていると太陽が顔を出し始めた。 とても大きな教会で、これが釘を一本も使わずに全部木でできているとは驚きだった。 サンクトペテルブルクで見たカラフルな教会もいいが、この素朴な教会は格別の味があった。

DSC_1689

またこの島は自然もとても豊富で散策しているだけでも飽きなかった。 あっという間に3時間が経過し船の出航時間になったので急いで船に戻った。

DSC_9729

 

世界遺産情報

 

Kizhi Pogost

登録区分 文化遺産

登録基準 1.4.5

登録年 1990年

 

行き方

東京から直行便のあるモスクワ、もしくはサンクトペテルブルクから鉄道で起点となる町ペトロザボーツクへ。そこからは水中翼船で島に渡る。冬季は湖が凍るため島に渡ることができない。

 

撮り方のポイント

キジ島のシンボルになっているプレオブラジェンスカヤ教会は近くから撮るのも迫力があっていいが、少し離れたところから背景の木々などを配して撮影するのもおすすめ。島は結構広いのであまり遠くに行って帰りのフェリーに乗り遅れないようにしたい。

 - 今週の世界遺産