Takahiro Sanda Photography

旅フォトグラファー 三田崇博(さんだたかひろ)  オフィシャルページ

*

キンデルダイク=エルスハウトの風車網 (オランダ)

   

ロッテルダム近郊のレク川とノールト川に挟まれたキンデルダイクには19基の風車が立ち並ぶ

地下鉄とバスを乗り継いで約1時間でキンデルダイクの風車網のある場所に到着した。

国土の 1/4 程度が海面よりも低いオランダにおいて、排水システムは最も重要な問題であり、その国土で生活するためには欠かすことができない。

キンデルダイクの風車群はロッテルダムの南東約15km程の川沿いに、1740年頃灌漑設備用として19台つくられた。

風車の中が公開されており、風車の中にちゃんとキッチンや寝室まで備わっている。

現在は電動のポンプがあるため風車自体は必要なくなったが1950年まで実際に水を汲み上げるために使用されていた

撮影の途中、雨に見舞われたがそのあとにかかった虹が印象的だった。

世界遺産情報

Mill Network at Kinderdijk-Elshout

登録区分 文化遺産

登録基準 1,2,4

登録年 1997年

行き方

オランダの玄関口であるアムステルダムまではKLMオランダ航空が日本からの直行便で行ことができる。そこから起点となるロッテルダムまでは高速鉄道で約1時間。ロッテルダムからは地下鉄とバスを乗り継いでいく。またアムステルダムから鉄道でユトレヒトまで行きそこからバス1本で行くこともできる。

撮り方のポイント

周辺に自然豊かな風景が広がるため天気をしっかりと確認して訪れるようにしたい。夕日の時間は特に印象的なので半日くらいかけてじっくりと見て回ることをおすすめする。夏の時期には遊覧船も運航されるので船の上から撮影するのもいいだろう。

 - 今週の世界遺産