Takahiro Sanda Photography

旅フォトグラファー 三田崇博(さんだたかひろ)  オフィシャルページ

*

ドゥブロヴニク旧市街(クロアチア)

   

アドリア海の紺碧を背景に白壁とオレンジ色の屋根が連なるその街並みは「アドリア海の真珠」とも称されるほどの美しさで、中世には海洋交易によって都市国家として繁栄した

アドリア海沿岸でも傑出した観光地であり、多数のクルーズ船が寄港する他、地中海各都市とフェリーで結ばれドゥブロヴニク=ネレトヴァ郡の中心都市となっている。旧市街は、約2㎞にわたってオレンジ屋根の家々を取り囲む城壁に囲まれ、その城壁はとても高く頑強そうに見えた。

その上を歩いて一周すると、この町の美しさがとてもよくわかる。
家々と城壁と海、この調和が完璧だった。

アニメ「魔女の宅急便」の舞台に選ばれた理由もよくわかる。
城壁はゆっくりあるいても、1時間と書いてあったが2時間近くかかって歩いた。

旧市街の中の教会や博物館を見てまわった。
教会のなかではオルガンの演奏がされていて、とてもいい音色を奏でていた。

夕日と夜景を見ようとスルシ山という町の背後の山に登った。

片道2時間半と書いていたが1時間半ほどで登ることができた。
でもさすがに標高500m近いところまで徒歩で登ると、くたくたになった。

頂上には昨日は閉まっていたが戦争博物館があり、1991年から1995年までのユーゴスラビア内戦の際の展示がされていた。中で流れていたビデオではドゥブロヴニクの町が破壊される様子も映像で流れていて衝撃的だった。いまでこそ世界的な観光地になっているが、ちょっと前まで戦争があったとは信じられない。

世界遺産情報


Old City of Dubrovnik

登録区分 文化遺産

登録基準 1.3.4

登録年 1979年

行き方

クロアチアには日本からの直行便はないが、ドゥブロヴニクには国際空港がありヨーロッパ各地から直接乗り入れが可能。イタリアのバーリやからのフェリーの便もある。内戦で破壊されたスルシ山へのケーブルカーも復旧されている。(取材当時は工事中だった)

撮り方のポイント

よく見る斜めからの俯瞰写真はドゥブロヴニクから南に向かう道路から撮影することができる。その付近にスルシ山へのトレッキングコースがありそのルート沿いからのアングルが個人的にはおすすめ。

 - 今週の世界遺産