Takahiro Sanda Photography

旅フォトグラファー 三田崇博(さんだたかひろ)  オフィシャルページ

*

アマルフィ海岸(イタリア)

   

イタリア南部カンパーニア州のソレントからサレルノに至る海岸で、景勝地、高級リゾート地として有名で世界一美しい海岸線とも称される

ソレントから南に続くアマルフィ海岸は、中世の海洋王国サレルノを出発し、ナポリ湾を望む西側のソレントまで約50㎞の道のりをさす。その中心都市であるアマルフィはローマ帝国滅亡後も海洋共和国の古都として栄えていたという。

町の広場には、9世紀に造られた様々な色石のモザイクで装飾されたドゥオーモが建っている。

町を歩いてみたが、崖に沿って作られた町なので階段だらけだった。途中、おばあちゃんが大きな荷物を持って階段を登っていたので上まで持って上がったが、毎日この階段だとお年寄りにはこたえるのではないだろうか。そのかわり登り切った眼下にはすばらしい景色が広がっていた。

もうひとつポジターノという町に行った。ポセイドンが愛した妖精パジテアの名に由来していると伝えられているこの町は小説や映画の舞台となっている。

こちらはアマルフィーよりも、さらに断崖絶壁に作られているように感じた。
海岸ではまだ少し肌寒いかもしれないが、多くの人が水遊びをしていた。

また派手ではないが、アマルフィの町の夕方から夜の景色も綺麗だった。

世界遺産情報


Costiera Amalfitana

登録区分 文化遺産

登録基準 2.4,5

登録年 1997年

行き方

日本からはイタリアの首都ローマに入り、そこから鉄道などでナポリまで移動する。ナポリからアマルフィーまで直接行くこともできるが、各町はソレントとサレルノの間に点在しているためそのどちらかを起点にして巡るのがおすすめ。鉄道は通ってないので基本はバスでの移動となる。

撮り方のポイント

町と海とのコントラストがいいので少し待ってでも晴れの日を狙いたい。坂道は急だが高台からの景色は格別なのでがんばって登ってみよう。夜景も綺麗なのでできればアマルフィーかポシターノに一泊することをおすすめする。

 - 今週の世界遺産