Takahiro Sanda Photography

旅フォトグラファー 三田崇博(さんだたかひろ)  オフィシャルページ

*

ンゴロンゴロ保全地域(タンザニア)

      2020/09/02

Ngorongoro Conservation Area (Tanzania)

ンゴロンゴロクレーターは300万年前に出来た火山のカルデラに広がる盆地で外輪は南北16km、東西19kmと世界有数のカルデラである。クレーター内には外部と遮断された動物達の楽園が広がっている

The Ngorongoro Crater is a basin spread over a volcanic caldera that was built 3 million years ago and the outer ring is 16 km north-south and 19 km east-west, and is one of the world’s leading calderas. Inside the crater is an isolated animal paradise.

ンゴロンゴロはアフリカ大地溝帯の一角にあるタンザニアの火山帯で、2億年以上前の噴火で誕生したカルデラ(ンゴロンゴロクレーター)がある。その巨大な火口に、野生生物を育む草原や水辺が広がっている。ンゴロンゴロ保護区が国立公園にならなかったのは、古くからマサイ族が暮らしていたからだという。なぜなら国立公園内に人が住むことは許されないからだ。

Ngorongoro is a volcanic belt of Tanzania in a corner of the African trench, with a caldera (Ngorongoro Crater) that was born from an eruption more than 200 million years ago. In the huge crater, wild animal-growing grasslands and watersides are spread out.It is said that the Ngorongoro Conservation Area did not become a national park because the Maasai people lived there for a long time. Because people are not allowed to live in national parks.

まずはクレーターの淵から中に広がる風景を眺めた。それはクレーターというにはあまりに巨大で、はるか向こうに見える淵は山のようにそびえ立っていた。ここは標高2000mを超え、少し肌寒いくらいだった。

First of all, I looked at the Scenery spreading from the edge of the crater. It was too huge to be called a creater , and the abyss that looked far away was towering like a mountain.the altitude here was over 2000m,and it was a little chilly.

そしていよいよ600mの標高差を超えて、クレーターの中に入っていく。道はもちろん舗装されておらず、4WD車でないと入れないのも納得できる。

And finally, it exceeds the altitude difference of 600m and it enters the crater. Of course, the road is not paved and it is understandable that it is not possible to enter unless it is a 4WD vehicle.

クレーター内では多くの野生動物が生息している。象、ライオン、バッファロー、クロサイ、カバ、シマウマなどが見られる。運よくライオンの姿を間近で捉えることができた。

There are many wild animals live in the crater. Elephants, lions, buffaloes, black rhinos, hippos, and zebras, etc can be seen. I was lucky enough to catch the lion up close.

またマカット湖にはフラミンゴが翼を休め, 湖面をピンク色に染める見事な眺めを楽しむことができる。

In addition, flamingos can rest their wings on Lake muscat and you can enjoy a stunning view of the lake surface dyed in pink.

世界遺産情報

登録区分 複合遺産

登録基準 4,7,8,9,10

登録年 1979年

World Heritage Information

Ngorongoro Conservation Area

Registration category  Composite Heritage

Registration criteria     4,7,8,9,10

Registration year         1979

行き方

Directions

日本からタンザニアのキリマンジャロ空港までは中東などで乗り継いで行くことになる。起点の町アルーシャまで車で約1時間。そこでンゴロンゴロサファリのツアーに参加することになる。近くには象がたくさん見られるマニャラ湖もあり合わせて訪れることもできる。

You will have to transfer from Japan to Kilimanjaro Airport in Tanzania in the Middle East.It’s about an hour’s drive from the starting town of Arsia.So I was able to take a tour of Ngorongoro Safari. Lake Manyara, where you can see many elephants, can also be visited together.

撮り方のポイント

How to shoot

動物のアップの写真を撮りたければ超望遠レンズが必須となる。荷物を増やしたくなければ200mmくらいの望遠レンズとテレコンバーターを使うという方法もある。埃が多いのでできればカメラは2台でそれぞれ望遠レンズと標準レンズをつけレンズ交換は極力しないようにしたい。動物は朝夕のほうが活発に動くことが多い。

If you want to take close-up pictures of animals, a super telephoto lens is essential. If you don’t want to increase your luggage, you can use a telephoto lens of about 200 mm and a teleconverter.,I want to put a telephoto lens and a standard lens resepectively in two cameras if possible, and  do not change the lens as much as possible.Animals often move more actively in the morning and evening.

 - 今週の世界遺産