Takahiro Sanda Photography

旅フォトグラファー 三田崇博(さんだたかひろ)  オフィシャルページ

*

ケープ植物区保護地域群(南アフリカ共和国)

      2020/09/19

Cape Botanical Area Protected Areas (South Africa)

世界の6つの植物区系界の一つであり、アフリカの植物の20%が集中するきわめて重要なホットスポットで9000種の植物のうち69%が固有種

One of the six botanical worlds in the world and is a very important hotspot where 20% of African plants are concentrated and 69% of the 9,000 plants are endemic.

ケープタウンから北方へ約230kmの内陸の町クランウィリアムに始まり、南海岸の東ケープ州ポート・エリザベスに至る広大な地域の中で、ケープタウン地域やケープ半島、さらにはボーランド山地、デ・ホープ自然保護区やブース・マンボス自然保護区、スワートバーグ山脈など、合計8か所をケープ植物保護区域として世界遺産に登録されておりこの区域は世界で最も植物群に富んでいる区域と言われている。

Starting from the inland town of Clanwilliam, about 230 km north of Cape Town, to Port Elizabeth, Eastern Cape on the south coast, cape town and cape peninsula as well as the Boland Mountains, the De Hope Nature Reserve and the Swartberg Mountains. A total eight places are registered as World Heritage Sites as Cape Plant Reserves, and which are said to be the most plant-rich area in the world.

ケープポイント自然保護区は、西はシュスター湾から東はスミッツウィンケル湾まで伸びた40kmの海岸線沿いに、豊かで多様な植物相が7,750ヘクタールにわたって広がっている。公共の交通機関でいける最南端の町であるサイモンズタウンから自転車を借りて、喜望峰を目指すことにした。距離にして26kmだが、途中アップダウンもあり風も強く思ったように距離を稼げない。

The Cape Point Nature Reserve stretches over 7,750 hectares of rich and diverse flora along a 40km coastline that stretching from Schuster Bay in the west to Smithswinkel Bay in the east. I decided to rent a bicycle from Simon’s Town, the southernmost town where I can go by public transportation, and aim for Cape of Good Hope. The distance is 26km, but there’s also an ups and downs on the way and the wind is strong So,can’t get the distance as expected.

そんなコンディションの中だったが、ゆっくりゆっくりとでも確実にアフリカ大陸最南端に近づいていた。花々が咲き乱れる春のシーズンに来ればもっと綺麗なので、機会があったら訪れてみたい。

Although it was in such a condition, I was slowly and slowly and surely approaching the southernmost tip of the African continent. It’s more beautiful if you come in the spring season when the flowers are in full bloom, so I’d like to visit if I have a chance.

約2時間半かかってなんとか喜望峰に辿り着いたが、他に誰ひとり自転車で来ている人はいなかった。まだ時間がありそうだったので、本当の最南端であるケープポイントに向けて再びペダルを踏み出した。途中綺麗なビーチに立ち寄り、最後の登りを悪戦苦闘してなんとかそのポイントに辿り着いたときにはすでに4時近くになっていた。

It took about two and a half hours to reach to the cape of Good Hope, but no one else came by bicycle. There was still going to be time,so I pedaled again towards Cape Point, the real southernmost point. I stopped at a beautiful beach on the way, struggled to make our last climb and managed to reach that point, it was already around almost 4 o’clock.

世界遺産情報

登録区分 自然遺産

登録基準 9,10

登録年 2004年

World Heritage Information

Cape Floral Region Protected Areas

Registration category Natural heritage

Registration criteria 9,10 Year of registration 2004

行き方

日本からは南アフリカの首都ヨハネスブルグ経由でケープタウンまで行くのが一般的。ケープタウンからはたくさんのツアーがでている。個人でレンタカーなどで行くことも可能で日本と同じ左側通行なので運転はしやすい。自転車は強い向かい風とアップダウンのためおすすめしない。

Directions

From Japan, it is common to go to Cape Town via Johannesburg, the capital of South Africa. There are many tours from Cape Town. It is also possible to rent a car by yourself, and it is easy to drive because it is the same left side as Japan. Bicycles are not recommended due to strong headwinds and ups and downs.

撮り方のポイント

様々な花が咲き誇る9月~11月の春の季節(日本と季節は逆)に合わせて行くといいだろう。また、ときどきダチョウやペンギンのコロニーがあるので望遠レンズがあると便利。日中は暑いので水分補給を忘れずに。

How to shoot

It’s a good idea to go according to the spring season (the season is opposite to Japan) from September to November when various flowers are in full bloom. Also, Sometimes there are ostrich and penguins colonies, so it is convenient to have a telephoto lens. It’s hot during the daytime so don’t forget to rehydrate.

 - 今週の世界遺産